ワダパゴス

ワダパゴス

秋葉街道和田宿プラットフォーム ワダパゴス

トップページお知らせ, ワダパゴス運営日記

俺たちの中橋愛

投稿日:2020年7月28日 投稿者: カテゴリ:トップページお知らせ, ワダパゴス運営日記 タグ:

7月25日(土)令和2年7月豪雨の影響でみんなが大好きな「中橋」が折れました。
2週間前の7月7日にゆがみが起き、すでに通行止めになっていましたが、この日ついに橋桁が折れて落ちてしまいました。
 
和田の中では一番古い橋で、人々の暮らしに密着していました。
文化財に指定されているわけでもなく、素朴な普通の橋なんですが、こんなに愛される橋ってあるのかなと思うくらい、老若男女問わず、みんなが大好きな橋です。
「赤い橋」って言って、歩いたり、車で通ったり。春は桜と鯉のぼり。夏は花火を見たり、虫捕りにも。橋下で焼肉もするし、河原でどんど焼きもする。かつては橋の下で恋人同士が待ち合わせもしたんだそうで。この橋から見る夕焼けは相当美しくて「逆さ富士」なんて。
 
でも、実は、この中橋は、昭和40年に大型台風により、跡形もなく流出したという歴史があります。少し歴史について、遠山郷非公認botさんの投稿から引用させていただきます。
 

昭和40.9月24号台風により流失
昭和41.10月工費1,200万円で中橋を永久橋として架橋される
 
遠山郷は支流の川に面した土地に集落があり、それぞれの部落が散在し構成されている。その集落から外部へ出かけたり、外部からはいったりするのには、川を渡らなくてはならない。
昔、橋を作る知恵がなかった時代は川の浅い所を選び飛石を置き渡っていた。今でも、渡り瀬と呼ばれている所がいくつか残っている。
最初に考え出したのが丸太を渡しただけの橋
次が山から藤つるを集め藤つる橋が出来た。
次に土橋となり、針金と板で作った吊橋。
最近はコンクリートの永久橋となった。
橋を作る費用は、昔は橋普請と言って村民の奉仕で作られていた。
本村は国道に12本、県道に9本、村道に63本の橋があり、他町村には類比出来ない程橋が多い。
昔から人々の生活に寄り添っていた中橋の落橋は、本当に悲しい出来事です。
ですが、遠山郷の人たちは前向きです。
完全に折れる前に、歪みが発生して通行止めになっていたので、人的被害はゼロでした。
そのことについて「俺たちの中橋愛がそうさせたんだ!」なんて言ったり(笑)。
 
そんな愛され橋の中橋。これまでの活躍への感謝と、早い復旧を願って、たくさんの中橋の写真をご紹介して終わりたいと思います。
「中橋、ありがとう。お疲れさまでした!」

投稿日: 投稿者: カテゴリ:トップページお知らせ, ワダパゴス運営日記 タグ:

俺たちの中橋愛 秋葉街道和田宿プラットフォーム

Copyright©ワダパゴス, All Rights Reserved.

PAGE
TOP