ワダパゴス

ワダパゴス

秋葉街道和田宿プラットフォーム ワダパゴス

投稿者アーカイブ:和田小学校

伝えられていくこと  ~ある朝の一場面~

ある朝、数人の子が車座になり、中央に置かれた箱に顔を寄せ合っている姿がありました。何やら楽しそうに話をしている声が聞こえてきます。 子どもたちの視線が注がれていたものは、小さなかわいらしいカナヘビでした。「捕まえたんだ」
 ≫続きを読む

投稿日:2024年7月5日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

その世界へ ~読書旬間~

「ああ、2人とも聞き入っているなあ」そんな感覚でした。司書の先生の、穏やかな、そして優しく耳に入ってくるその読み聞かせ「何とも心地いいなあ」と感じます。そこに、引き込まれている子どもたち。 今回の読書旬間のねらいにあるよ
 ≫続きを読む

投稿日:2024年5月29日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

大事にされてきたもの  ~第2回お茶摘み~

お茶畑で『茶摘み』の歌を歌うことからのスタート。アコーディオンの音色と、子どもたちの歌声と、目の前の茶畑、そして青空・・・なんともいい感じです。毎年のこと故、子どもたちにとってそれは特別なことではなく、ごくごく当たり前の
 ≫続きを読む

投稿日:2024年5月27日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

この空気感の中で ~全校朝会~

和田小学校グランドデザイン 令和6年度の重点の中に「認め合い仲良く関わる良さを感得できる活動(全校朝の会など)」とあります。本年度大事にしたい「全校朝の会」第1回目は教頭先生が進めてくれました。 二人組になり背中と背中を
 ≫続きを読む

投稿日:2024年5月15日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

光る感性  ~心使い~

『コン、コン、コン・・・』外から校長室の窓をたたく音。窓を開けると、「校長先生、これ!!」・・・ある子が、私に差し出したのは、ペットボトルに生けられたきれいな花でした。野に咲く花や草を摘み、その小さめのペットボトルに生け
 ≫続きを読む

投稿日:2024年5月13日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

ひらかれる からだ そして心~全校音楽の授業から~

なんとも楽しそうな声が、そして歌声が校舎に響き渡ります。15名とは思えない、素敵な歌声には、当初から驚かされていました。その秘密の一つがここに・・・そんなことを考えさせられる、全校で行う音楽の授業時間です。 先生のピアノ
 ≫続きを読む

投稿日:2024年5月1日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

ビオトープに集い

校舎横のビオトープに集まる子どもたち。オタマジャクシとりに夢中な子どもたちがいます。オタマジャクシを入れ、水の入った水槽を、大事そうに抱えて、教室等に戻る子どもの姿が印象的でした。重たいだろうに、でも、彼は水を揺らさない
 ≫続きを読む

投稿日:2024年4月26日 投稿者: カテゴリ:ワダパゴス日記, 和田小校長日記 タグ:

あたたかさに包まれて みんなうれしい時間~1年生を迎える会~

『なんてあたたかな会だったんだろう』・・・会を終え、2~6年生みんなのアーチをくぐり退場する、満面の笑みの、新入生を見ながら、そんな思いでした。 5・6年生中心に会を設えてくれました。壁に飾られたお花にも、その思いを感じ
 ≫続きを読む

投稿日:2024年4月24日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

3・4年生が人形劇を上演

2月22日(木)、3・4年生8名が、総合的な学習の時間に練習してきた人形劇を、南信濃交流センターのふれあいサロン『きらく会』にて上演しました。上演した人形劇は、昔話の「おむすびこころりん」に遠山郷の名物を盛り込んでアレン
 ≫続きを読む

投稿日:2024年3月6日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

複式教育の授業公開をしました

今年度は低・中・高学年それぞれが複式学級編制となりました。同じ教室で2つの学年が同時に授業を行う中で、子どもたち一人一人が主体的に考え、友だちと考えを伝え合いながら課題解決できる姿を目指して、「見守り型支援」を大事に考え
 ≫続きを読む

投稿日:2023年10月6日 投稿者: カテゴリ:和田小校長日記 タグ:

和田小学校  秋葉街道和田宿プラットフォーム

Copyright©ワダパゴス, All Rights Reserved.

PAGE
TOP